肌のかゆみを止めて、美白もち肌になろう!

menu

肌のかゆみは乾燥が原因|うるおい保湿でかゆみ改善

肌のかゆみを引き起こすのは、マスクが原因?!

風邪やインフルエンザ流行時、人混みへの外出に欠かせないマスクですが、
このマスクによりかぶれやかゆみを引き起こされている場合もあります。
現在のマスクの素材の主流は不織布というものですが、
不織布アレルギーの方がかなり多いのも事実です。

マスク使用時に口の周りが特にかゆい赤くなる腫れる痛いなどの症状がある場合は、不織布アレルギーかも知れません。
ガーゼやシルク100%で出来たマスクもありますから、使用して様子を見るなどしてみましょう。

特に敏感肌乾燥肌の方は要注意です。周りを気遣ってマスクをする、マスクで風邪予防をするのは大切ですが、
肝心のお顔に刺激を与えて、かゆみ、かぶれを引き起こして赤みを残すなどしたら元も子もないですよね。
化粧、髪の毛などに対しても敏感なので、摩擦にたいして痛みを引き起こす場合もあるんです。
外気が乾燥しているので、乾燥対策にマスクをする方もいるかもしれませんが、
ダブル洗顔を控えめにしたり、お出かけ前にはしっかりと保湿するなどして、
お肌の美白対策も怠らないようにしましょう。

お肌のかゆみは抗菌マスクによって引き起こされる場合も

マスク
不織布アレルギーに加えて、抗菌マスクの酸化亜鉛がお肌のかゆみを引き起こす場合もあるんです。
現代人は花粉症の方が多いので、PM2.5などで抗菌マスクがコンビニでも売られていますが、
しっかりと自分のお肌にあった対策をしましょう。

マスクをすることは大切ですが、乾燥対策や保湿は肌にとって最も重要と言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ