肌のかゆみを止めて、美白もち肌になろう!

menu

肌のかゆみは乾燥が原因|うるおい保湿でかゆみ改善

肌のかゆみは糖尿病の前兆となる1つの初期症状です

肌のかゆみは糖尿病の前兆の可能性があるのをご存知でしょうか?

実際に、厚生労働省の糖尿病サイトが、
初期症状の1つとして「肌のかゆみ」「肌のかさつき」を上げています。

世界で10秒に1人の命を奪っているのが糖尿病です。
あなたが今この文章を呼んでいる間にも、1人が糖尿病で亡くなっています。

糖尿病とは?

糖尿病は血糖値が高くなってしまう病気です。ブドウ糖と呼ばれる、からだを動かすエネルギーの源が、細胞にきちんと運ばれなくなり、インスリンホルモンの分泌が足りなくなり、血液にあふれてしまうことをいいます。

糖尿病は本当はとても怖い病気

年々、糖尿病患者は増えています。糖尿病と呼ばれているため、甘いおしっこが出るだけの病気で、食事療法、運動療法を正しく心がけていれば良いというだけで、あまり重大な病気のようなイメージはありませんが、実は初期に自覚症状がほとんどない病気だから危険なんです。「痛み」「苦しみ」の自覚症状がおとずれないので、知らぬ間に合併症を引き起こし死に至ってしまいます。日本では700万人の患者がいるとされています。

肌のかゆみは糖尿病の前兆

例えば気分が悪くて吐いてしまうとか、血尿がでるなどわかりやすい異変が体にあれば、すぐに病院に行きますよね。でも、肌のかゆみというのは乾燥肌、敏感肌の人が多い日本人のほとんどが抱えてる悩みなので、糖尿病の前兆とはなかなか気付きにくいんです。全身の倦怠感だったり、疲れやすいと感じたり、日常生活の些細な変化しかおとずれないのが原因です。

もしも、肌がかゆいなぁとか、肌が乾燥するなぁと思っている方は、健康診断を受けてください。心配な方は毎年受診することをオススメいたします。特に太っている方や食事が偏っている方で、肌のかゆみが気になる方は要注意です。糖尿病にならないようにしっかりと気をつけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ