肌のかゆみを止めて、美白もち肌になろう!

menu

肌のかゆみは乾燥が原因|うるおい保湿でかゆみ改善

原因不明の肌かゆみは、心の不調やストレスからきている

内臓疾患も無く、原因が思い当たらないのに肌や身体のかゆみが治らない場合には、心因性ストレスが原因の場合もあります。ストレスが引き起こす症状は様々です。
悩みや不安、心配事を気にするなと言っても無理だと思いますが、なるべく自分をいたわる時間を持ちましょう。
肌のかゆみや乾燥を防ぐハーブティーを飲みながら好きな音楽を聞いてリラックスしたり、忙しくても趣味の時間を作って楽しんでみる。
肌にも心にも潤い保湿ですね!

肌のかゆみが姿勢の悪さからくる場合も

猫背
肌のかゆみは自律神経の乱れでも起こります。免疫細胞に異常が起きて、肌のかゆみが併発する場合が多いんです。ストレス社会に生きる現代人と、「肌のかゆみ」はきっても切り離せません。猫背やストレートネックなどの姿勢の悪さは、自律神経失調症を引き起こすおそれがあるので、年齢を重ねるごとに肌のかゆみが悪化する場合があります。心当たりがある場合は要注意ですので、アロマテラピー、自然にふれる、たまには温泉旅行でリラックスなど、ストレスと上手く付き合っていくことが大事です。他にもニキビ、腹痛、心臓病、不妊、過食症、などの症状もあらわれやすいので肌のかゆみと併発している方は一度姿勢を見直してみるといいでしょう。

お部屋は常に清潔に!

綺麗な部屋
敏感肌やストレスを溜めやすい傾向にある方は、お部屋を清潔にすることを心がけたほうがいいです。特に一人暮らしの男性は部屋が汚れやすいですが、食べたものはすぐ片付けたり、定期的に掃除機をかけるだけでなく、雑巾がけもしたりと、カビやダニから肌のかゆみを引き起こす場合もあるので要注意。

免疫力低下を防ぐために規則正しく生活する

人間の適応能力というのは凄まじいものがあります。免疫力が低下しても、規則正しい食生活や睡眠サイクルに戻すことにより、ストレスに負けない身体づくりができるんです。他にも笑ってストレスを解消したり、カラオケで大声を出してみるとか、適度な運動をしてみるとか、感動して泣いてみるとかも免疫力アップに欠かせません。

医療でも使われているプラセンタがオススメ

更年期障害の治療に医療でも使われているプラセンタが、今最も注目せされている成分です。その効果をあげたら暇がありません。

プラセンタで期待できる効果

  • 美白効果
  • たるみやシワを改善(線維芽細胞を活性化させるため)
  • 血行促進
  • ホルモンバランス(医療技術で用いられている、プラセンタによる更年期障害治療は保険が適用される。)
  • 疲労回復
  • 自律神経を正常にする
  • ストレス耐性の向上
  • ニキビ改善
  • 免疫力向上

プラセンタは、細胞分裂を促進する成長因子です。研究開発が進み特定の成分だけを抽出し、配合することができるようになったので、美容の最前線に居る方たちで知らない人はいません。芸能人でやけに肌が白くてツルツルしてるなぁという方のほとんどがプラセンタを愛用しているんです。100%のプラセンタで、蜂蜜を配合したハニープラセンタが美白に有名です。

hatimitu-sengan

ハニープラセンタ美容液は肌からアプローチをしたい方におすすめのプラセンタです。

国産・純度100%の製薬会社プラセンタサプリメント

100-placental-barrier

プラセンタナチュレはプラセンタルバリアサプリメントの中でも、国産・純度100%なので一番オススメです。混じりけがあったり、中国産、韓国産のサプリメントが多いなか、1万円という価格に抑えられているのはなかなかありません。こういったサプリメントは同じ成分で安ければいいというものではなく、抽出しているプラセンタの質が重要です。7日間分がお試し価格の2,000円送料無料で購入できるので、今話題のプラセンタを試してみるよい機会ではないでしょうか?

生活リズムが乱れている人や、寝付きが悪い、自律神経失調症かも?と思う方はサプリメントからのアプローチを補助的にしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ