肌のかゆみを止めて、美白もち肌になろう!

menu

肌のかゆみは乾燥が原因|うるおい保湿でかゆみ改善

お肌のかゆみは食生活を変えて改善しよう!根野菜やりんごがおすすめ

まずは、生活習慣を見直してみましょう。

食事の偏りはありませんか?食生活を正して、乾燥に負けないお肌作りを心がけましょう。
辛いものや糖分の取り過ぎも肌かゆみの一因になります。
辛いものは、寒さ対策には効果的ですが、その刺激が肌かゆみに繋がります。
糖分の取り過ぎは、体内のビタミンを破壊してしまうので、
粘膜を更に弱めてしまいがち。スイーツもお肌の為にはほどほどにしましょう。

たっぷり取り入れたい食物は、「根野菜」です。

なぜ肌かゆみに根野菜が良いんでしょうか?根野菜は種類によって、その効能は様々。
その中でも料理に取り入れやすく、乾燥に効果がある主な根菜の一覧はこちら。

有名な根菜

  • ゴボウ
  • 人参
  • かぶ
  • 大根
  • タロイモ
  • じゃがいも
  • 生姜

身体を温め血液をサラサラにしてくれる上、豊富なビタミンが血管や弱った皮膚粘膜が回復するのを助けてくれます。
出来たら、皮ごと食べた方が効果が上がるそう。寒い時期には、根野菜たっぷりのお鍋料理も良いですね。
美味しく食べて、肌かゆみのストレスを改善しましょう。

肌のかゆみに「りんご」などの果物もおすすめ

また、りんごも乾燥対策になると有名です。「1日1個のりんごは医者を遠ざける」は有名なフレーズですよね。
現代人は「くだもの」不足とも言われているので、くだものを食べることを心がけると良いかもしれません。
スーパーで買ってきたりんごってワックスでベタベタしてると思うかもしれませんが、
あれは天然由来のワックスです。じっさいに農家の人が見栄えや防腐剤代わりに塗っているのではなくて、
果実そのものが分泌しているものなので、水洗いで皮ごと食べるのがベスト。
風邪も引きにくくなって、お肌のかゆみもとまって一石二鳥ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ